« SQ-205S | トップページ | ヒトリゴト »

2007年4月18日 (水)

アメリカンマフィンと業務用真空脱気シーラーのお話

Img_1532 雨降りの午後マフィンを焼きました。

今日のマフィンはでっかいよ。

握りこぶしより

もっとデカイよ。

おおらかな気分を表現してみました!(笑)

マフィンの賞味期限って短い。

突然、味が悪くなります。

せいぜい2日が美味しく食べれる限界。

食べれないと思ったら即冷凍がいいですね。

チンしたら美味しく食べれます。

あっ!食パンがない!!!なんて朝にいいかもね。

Img_1526 昨日UPした

SQ-205S

業務用の真空脱気シーラーですが

新型のシーラー5mm幅ってヤツです。

いろんな機種が出ていて

迷いましたよぉー。

上には上があって・・・。

相当なぶっ飛び価格の機種もあります。

けど家庭用真空器は、かなりイマイチでした。

油分、水分が袋につくとシールがうまく出来ませんでした。

Img_1536 業務用はバッチリです。

かなりイケてます!(笑)

このマフィンも真空冷凍します。

鮮度保ちます。

冷凍焼けしません。

嬉しい話です。

私は食品を捨てるってコトに

とても心が痛む人なんです。

愛情込めて作ったお菓子や料理を最後まで美味しく食べる為に

真空器が欲しかったんです。

でも食品の仕事をする人は必需品かもしれませんね。

実際にアルバイトを雇って稼ぐより

食材の廃棄を抑える方が儲かるらしいですよ。

それぐらいゴミって多いんですね。

勿体無い話です。

マフィンの話から真空脱気シーラーの話に飛んでしまいました。

まっ、こんな日もあります!

byミルクパン

|

« SQ-205S | トップページ | ヒトリゴト »

コメント

真空脱器ってすごいですね。これで冷凍するとどのくらいもつんでしょう?
食べ物を扱う商売では必須アイテム??
でも、うちあると冷凍した食材が味が落ちなさそうでいいなあ。

投稿: nonnono | 2007年4月19日 (木) 08時38分

にぎり拳大のマフィン!すごい迫力!!
痛みやすいんですね~マフィンって。

真空脱器だったんですね。
実物見たことないけど。。
高そう!でも重宝しそうですね(^^)

投稿: kotohiro | 2007年4月19日 (木) 12時46分

nonnono さんへ
食品は空気に触れると鮮度が落ちちゃうので
真空にすると長持ちですね。


生野菜で20日は鮮度キープらしいですよ。
生肉の冷凍なら1年はOKって言う実験結果も見ました。

冷凍庫に入れたら
冷凍ヤケして
「これ何?」みたいなことがなくなります。

真空ってすごいです!
(*^^)v
ヨーロッパでは家庭でも普及してるとか…。
日本では
まだまだ普及の気配はないですよねぇ

kotohiro さんへ
真空器は値段に差があります。
真空にする方法によって違いますね。
私のは
業務用でも扱いやすいタイプです。
簡単操作デス。

パンの材料の使いかけも
真空です。
これで無駄が減るはず!

いろいろ真空にしてみよー
(真空楽しい。変なマニアです!)

投稿: ミルクパン | 2007年4月19日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143839/6132825

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンマフィンと業務用真空脱気シーラーのお話:

« SQ-205S | トップページ | ヒトリゴト »